Developing Business and Understanding between Japan and the UK

セーラ・パーソンズ「ジャパン・イン・パースペクティブ」社代表取締役。同社創業以来、20年にわたって日本企業と関わるとともに、そのスキルを駆使して、同社「グローバルリーダーシップのためのコミュニケーション開発と訓練」プログラムを通じて日本企業経営陣に対するトレーニングを行ってきた。

もっと読む…。

Sarah with Gary at the House of Lords.

Sarah with Gary at the House of Lords.

日本市場への参入を考え、セーラにコンサルティングを依頼しました。彼女の日本に関する専門的な知識と日本ビジネスに関するネットワークが、私達には必要不可欠でした。日本大使館でのランチ会へも招待してくれて、日本企業とのネットワークを広げることができ、有意義な機会を得ることができました。また、彼女が関わっている他のビジネスセミナーにも参加しました。さらに、日本のビジネス環境での新たな発展や、文化についてもこまめに新しい情報を提供してくれるので役立っています。 マーケットリサーチを依頼した時も、非常に質の良い情報がまとめられており、おかげで、ある日本企業が当社の代理店をしてくれる地元の企業について話し合いをするために連絡してきてくれました。また、輸入や電気関連の規則の遵守のための予想されるコストを指摘してくれ、こういったことは新たな市場に参入するのに重要な情報であり、非常に助かりました。    
ブレットビー・ガマテック、統括マネージャー、ガリー・ウェイン、
セーラは、日本とビジネスを行う上での情報に富んだおもしろくて分かりやすいセミナーを行ってくれました。日本の企業文化に関する彼女の知識のおかげで、日本への出張が行いやすくなりました。実際、正しい贈答のエチケットに関するアドバイスが役立ち、日本のホストはとても感心していました。」
ポスタースコープ・インターナショナル(PSI)、代表取締役、リズ・ジョーンズ (電通イージスグループ)
Poster Scope International (PSI)
セーラ様、Japan In Perspectiveと一緒に仕事をできることを非常に嬉しく思っています。あなたの考え方、知識、日本に関する深い理解は、ケンブリッジ・クリーンテックにまったく新しい観点を与えてくれました。プロフェッショナルであるにもかかわらず親しみやすいスタイルは、私達のメンバーとの仕事上の関係をも良好にしてくれました。
ケンブリッジ・クリーンテック、最高責任者、マーティン・ガラット
Cambridge Cleantech